親友が旅に出ました。
どうやらもう絶対に戻ってこない旅のようです。
それはあまりにも突然で、
でも苦しみを聞いていたわたしは、
人は思っていたよりぜんぜん無力なんだと知りました。

とてもすばらしい才能を持った子でした。
彼女の未来と可能性を思うとても悲しい。

人の命はとても重い。
だけど誰かがいなくなっても、関係なく地球は周り続けます。
人間の存在なんてそんなものです。
でも人は人との関わりの中で永遠に生きてゆける。
あの子は遠いところに行ってしまったけれど
ずっとわたしたちの中に生き続けます。

  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
私も、そういう経験を、とてもとても小さい時にしました。
でも、自分達の中にずっと行き続けるのは、15年経った今でも命日に欠かさず手紙を書いているので、きっと友達も喜んでくれてる気がしますww
だから、梢さんも、何かあった時とか、思い出してあげて、その子の分まで頑張ってあげて下さい!!
だから、無力だなって思っても、そういう事で、補うというか償うというか、、、出来ると思いますww

偉そうにすみませんでしたm(__)m
これからも頑張って下さい!
ブログもお仕事も楽しみにしてますww
  • 裕子
  • 2009/03/02 00:31
悲しい出来事があったんですね。。。
大切な人なら、その人のことを忘れないようにしてください。
   
『 無力 』
   
たしかに、そう思うときがあります。
だけど、やれる範囲で対応出来ないのも事実。。。
やるせないですよね、、、
  • たけし
  • 2009/03/02 01:57
悲しいですとね。僕も昔ありました。
後日聞いたのであまりにも無力なのかなと思ったけど、忘れないで時々でも思い出していけばいいのかな。と考えるようにして生活してます。

何か言ってることがうまくまとまらなくなっちゃたので、このぐらいにします。

これからもお仕事頑張ってくださいね!
  • ぴくし〜
  • 2009/03/02 05:20
こじゅさん・・・


どうか元気を出してください。

辛いとは思いますが、こじゅさんの元気な姿をみせればきっとそのお友達も喜んでくれると思います。



いつも応援してますよ。
  • D
  • 2009/03/02 12:40
ジブリ美術館は近所で、屋上のこのロボット兵
毎日のように見ています。
写真のその背中が、悲しみをこらえているようです。

「天空の城ラピュタ」のロボット庭師が鳥の巣を
守っていたように、思い出は心の中に生き続け
空にも風にも、その姿が声が浮かび
これからもずっと、大切なことを語ってくれますね。
僕には未だ親しい人が死んだという経験が全くありません。
これはとても幸せな事なんだとしばしば思います。
ただ逆に、あまりものを考えられなさそうな子供の内にそういう経験をしていないので、今後その様なことに出くわしてしまった時、自分がどうなってしまうのか不安でもあります。
人間って丈夫なようで以外と脆いですよね。
応援してます。
  • みんと
  • 2009/03/03 11:39
今のわたしが在るのは、あの人がいたから。

あの人はもう今の時代にはいなくなってしまったけど、存在は少しも消えてないし、薄れてない。

あたしにも、居ますよ。

素敵な人だったんだね。
ちゃんと伝わりましたよ。
  • 霞梨
  • 2009/03/06 02:18
すごくあたたかい、
でもずっしりとした言葉がいっぱいで
何度も読み返しています。
ここに来て下さるみなさんは
ほんとに素敵な方ばかりで
誇らしく思っています。
ありがとう!!

>裕子さん
すぐにコメントつけてくれてありがとう。
心からのコメントなんだって伝わってきて
すごく涙が出ました。

>たけしさん
ほんとそうなんです。
やるせない。
でもそれが人生なんですよね。

>ぴくし〜さん
ですよね。。
なかなか答えが出ることじゃないから
あいまいなまま生きていくしかないのかなあと。
そうやって取り込んでいくのかな、と思っています。

>Dさん
優しいお気持ちが伝わって来ました。
本当にありがとうです。

>竹浪監督
書き込みまでしてくださって・・・
ありがとうございます。
心に染み入りました。

>みんとさん
わたしも同じでした。
長く生きていると思いもよらない悲しいことが起こって、
それはどんどん重くなるんだなあ、と実感しました。
でも大人になるといろいろ考えられるから
また違った受け取り方ができるんじゃないでしょうか?
ありがとう。

>霞梨ちゃん
不思議なもんですね。
伝わったって言ってくれて、ありがとう。
  • 2009/03/27 20:13





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

**MENU**

*attention*

このブログは個人的なものです。所属事務所とは、一切関係ありません。
ブログの文章、写真の無断転載禁止です。
また不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合もあります。どうぞご了承ください。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM